Zebra Today! Back Number

Happy Halloween !

Hello everyone,
Well it's that time of year again - when all the kids get to dress up in cool costumes and have lots of fun and get lots of candy.
At the Zebra English conversation club, we will be having our Halloween parties in both Friday and Tuesday classes.
Visitors are welcome. Friends are welcome. We hope some people can come and join us and have some fun.
Costumes are optional.We will play some games and give out some candies.
We hope you can join us!


10/19 Brent


【ゼブラ英会話クラブからのお知らせ】


英会話クラブでは、今月27日(金)と31日(火)にハロウィン特別レッスンを行います。
会員ではないお友達の参加もお待ちしております!
ご希望の方は、①参加希望日(27日 or 31日) ②参加人数 ③お名前・学年(希望者全員分) を記載の上、ゼブラホームページ英会話クラブのお申込み・お問い合わせフォームよりメールにてお申し込みください。ご参加お待ちしております。

 

この瀧は?

先週からの続きです。

箱根湯本の天成園にあります「玉簾の瀧」です。与謝野晶子がこの瀧の水を愛飲したと書いてあります。<KK押忍>

 

過保護!?

ご覧の弁当は、由貴コーチのお母様が初めて愛情を込めて作られた「キャラ弁」だそうです(^^)/ このキャラクターをご存じですか?出来栄えは別として、子供達に大人気の「ミニオン」です!(^^)! 10/17(k.h)

 

那須岳の紅葉

雨も降っていてすっかり冬のような気候になってしまいました。お風邪など召していませんか。こんにちは月曜Today!です。

今シーズンは幸先よく登り始められて、夏にたくさん登ってやろうと思ったのですが、ご存知のように8月が記録的に雨が降り続けましたよね。そのせいで、8月に全然登れませんでした。

そこで8月を取りもどすべく、「ゼブラ山岳部ひとり」は今月に栃木県の那須岳に行って参りました。NHKの映像で姥ヶ平の紅葉を特集していて" 今月上旬までが見ごろです"などと言っていたので、今年の登り納めはココだ!と馳せ参じたわけです。東北新幹線の那須塩原から路線バスで終点のロープウェー乗り場まで1時間15分くらいかけて行くのですが、なんと私が行った日は終点の4つ程前の停留所から、駐車場待ちのマイカーで大渋滞。スタート予定時間を30分も過ぎてしまったので、しびれを切らしてバスを降りて歩き始めました。おかげで予定が1時間も遅れてしまい、登山計画も大幅変更を余儀なくされました。
那須岳は那須三山の総称で、今日は時間もないので茶臼岳(1,915m)のみとなりました。茶臼岳は火山なので、木々がありませんし、硫黄の匂いもします。それとこの日は天候が目まぐるしく変わって霧が出たり晴れたりの中を歩いて行きます。牛ヶ首あたりまで行くと霧の間から太陽がのぞいて紅葉の絨毯が神秘的に見えます。
牛ヶ首の分岐から降りて行ったところに姥ヶ平があり、ここは紅葉が素晴らしかったです。そこでくつろぎたかったのですが、時計をみたらのんびりできないのですぐに帰途につきます。なにせ新幹線の時間がありますから。怒涛の下山で最終的には変更前の時間に帰りの停留所に着きました。
ラッキーなことに乗る予定にしていた一本前のバスの臨時便に乗れて、予定よりも20分程度早く那須塩原駅に向かえることになりました。こりゃ楽勝だな、と構えていたら市内に入る道がこれまた大渋滞!えー(;一_一)
なんと2時間以上もかかって那須塩原駅到着。着いたその時間が新幹線の発車時刻。もー走っても間に合わないよ(-_-メ) 結局一本あと(1時間後)の新幹線の自由席で帰りました。
歩行時間4時間20分、距離約10km、消費カロリー約1,800kcalでした。

紅葉のシーズンは余裕をもった計画を立てないとダメですね。
これで今シーズンは登り納めといたします。それではまた来年まで。  Y.F.(10/16)

 

目指せ選手権出場!!

どうもー
昨日から秋雨が続いていますね。本当に寒くなりました。週が明けても雨が続くみたいやから、ちょっと憂鬱な毎日になりそうです。


そんな今週の日曜日から、高校サッカー選手権東京都予選がスタートします。
昨年は残念ながら決勝戦で負けてしまい、選手権に出場する事は出来ませんでしたが、今年こそは出場してほしいです。ゼブラ出身の選手も出場すると思いますので、みなさん応援よろしくお願いいたします。


10/13      I.yamada


 vs       堀越高校

日時

10月15日(日) 10:00キックオフ

会場

堀越学園総合グラウンド

東京都八王子市館町2600 (穎明館高校敷地内)

JR中央線・京王線「高尾駅」下車、③番京王バス「館ヶ丘団地行」「穎明館高校前」下車。


 

Shichinarabe

Hello, it is Brent again. How was the long weekend? Did you go out anywhere?
I hope you could get out and enjoy the extra time with friends and family.


Today I wanted to introduce a game to our readers. Last class in Zebra English club we played 「Shichinarabe」or "7 in a line" in English. We are studying time so this game works perfectly. When you put a card down, you just say the time. When you put down a 6, you say "six o'clock" and so on.


For older people we can make other sentences with time. For example, when you put an eight down, you could say something like:


"I watch TV at 8 o'clock." Or
"I took a bath at 8 yesterday." Or
"I was watching TV at 8 o'clock."


As you can see, there is a lot of potential with this game. And the rules are easy. And the students/kids love the game. I highly recommend you try it at home.


Good luck!


10/12 Brent

 

この瀧は?

白糸のような静かに流れ落ちている瀧です。

さてこの見ているだけでなごむ瀧、わかりますか?

もちろん白糸の瀧ではありません。<KK押忍>

 

レインボー!(^^)!

これって、本物・・・?と一瞬疑いますよね~。一輪の一つの花なのに、いくつもの色が混じり合った花びら!そうなんです!これが最近流行りの「レインボーローズ」なんです。
 人工的に作れるそうですよ。白いバラを購入して茎の下部に細工し、食紅で色づけした水に1日浸しておけば出来上がるそうです。是非お試しください(^^)/ 10/10(k.h)

 

第34回 ふるさと北区 区民まつり

体育の日も月曜Today!は営業中!

10月7日、8日と「ふるさと北区 区民まつり」がひらかれました。昨年同様、成立ゼブラでは赤羽会場のステージに広告を出しました。
今年はゼブラフラダンスクラブができたので、もしどこかの会場でステージに出るならそこに広告出そうと思っていたのですが、残念ながらは今年はステージには出られませんでした。次回こそはゼブラの広告が出ているステージでフラダンスを踊っているのを見たいと思っています。  Y.F.(10/9)

 

ブラインドサッカー

どうもー
ここ数日、本当に涼しくなりましたね。いや、寒くなりましたね。一気に冬への支度がスタートですね。
この、気候の変化で体調不良になる子供が急増しています。みなさん気を付けて下さいね。


9月30日に行われた、ブラインドサッカー東日本リーグ2017の観戦に行って来ました。

全盲クラスと弱視クラスの試合が行われました。

ボール扱いのうまさと、守備の激しさに本当にびっくりしました。また、コミュニケーションの大切さと、駆け引きなど大変勉強になりました。

また、運営するにあたってたくさんのボランティアの方がいらっしゃいました。


プレーしている人達は当然ながら、ボランティアスタッフ、応援している人、グランドにいる人たちはみんな楽しそうで、勝ち負けに関わらず、お互いをたたえ合い、グランドには笑顔が溢れていました。

僕たちが携わっている健常者のスポーツ現場にも、こう言う雰囲気で、スポーツ本来の楽しみを表現出来るようにしたいと感じました。


10/6     I.yamada