ZEBRA RELAY ESSAY Back Number

今年度もあと少し

まいどー
今年度もあと2日となりました。
急に桜も咲き始め、桜に魅力される時期となりました。


来年度はどんな1年になるのか楽しみです。

皆さま、来年度もゼブラをよろしくお願いいたします。


3/30   i.yamada

 

Homestay

Our homestay group came back Wednesday the 28th from Australia.
After spending a week in a small city called Bathurst, the last two days were spent in Sydney.
We enjoyed many activities in the big city such as visiting a local beach and taking a ferry past the Opera house and under the famous bridge.


The students were challenged in many different ways. Without a doubt, through this experience, they have grown a lot in such a short time.


We hope they enjoy the last few days of the holidays before school starts up again in April.


3/29 Brent

 

満開!!

学校の桜も満開になりました。
花見に行きたいですね。


(K.K 押忍)

 

こちらも春!

巷では、桜祭りの真っ最中ですが、我が家の弁当も春ですよ~。桜エビ・しらす・あさりの佃煮と海の幸の春満載です!(^^)! 桜だけではなく色々な春を探してみよう(^^)/ 3/27(k.h)

 

やるぜ!赤羽美化運動2018 春!

満開の桜の便りがあちこちで聞こえる春真っ盛り。みなさんお変わりありませんか、月曜Today!です。

さて今日、快晴の赤羽高架下で春の植込みをしてきました。
春の植込みとしては遅いのですが、なにせ晩秋に植えたシクラメンがすごく元気でついこの間まできれいな色を保っていたので、ついつい遅くなってしまいました。
今回、植えた花種は「バーベナ」一本です。種類は一つでも花の色が7~8種類あったので、色ごとにブロックをつくって植えました。ピンクはなかなか愛らしい色ですよ。
今回は生徒だけで植えるのに挑戦しました(一部春休み中の小学生も参加)。ボランティア部だけでは厳しいので、バレーボール部のみんなにも手伝ってもらいました。
ついつい力が入って密集しすぎになってしまったところもあり、最後はちょっと数が足りなくなって間のびしちゃったところもあるのですが、どうかそこは愛嬌で勘弁してください(*_*)  Y.F.(3/26)

 

2017年度スクール活動終了

まいどー

今週は急に雪なんか降っちゃってビックリでしたね!!


3月23日のなでしこクラスをもって、今年度のスクール活動は全て終了となりました。

今年度もたくさんのお友達とサッカーを通じて楽しむことが出来ました。


また来年度もみんなで楽しみましょう♬


3/23 I.yamada

 

Australia

Hello everyone!
Every year in March some Seiritsu students go to Australia for a homestay experience.
This year we have 40 students traveling with us. This picture is of the activity group.
It is a wonderful, life-changing experience for most.
Have you ever been to Australia? What countries have you been to?


3/22 Brent

 

開花情報!②

学校の正門の桜も開花しました。
雨に濡れてしまって、かわいそうです。
来週には、満開ですね。

(K.K押忍)

 

凄い!(^^)!

「ゼブラ煎餅」凄くないですか!3/18(日)にゼブラ送別イベントがありました。
そこで皆に配布された煎餅です!昨今のプリント技術は凄いですね~ 色々な物に転用出来そうですね(^^)/ 3/20(k.h)

 

神谷中学校卒業式

東京も桜が開花しました。月曜Today!です。

今日、北区立神谷中学校の卒業式にご招待されました。2クラス、53名の卒業生を見送らせてもらいました。卒業生答辞にもありましたが、公立中学校ゆえのいろいろなことがあって、それを経ての卒業ということで、嗚咽しながらの答辞には毎度参列していてグッと胸にくるものがあります。合唱も琴線を捉えて離さないですよね。
向かい側に座っていた、うつむき加減の大人しすぎるといってもいいような女子の卒業生がいました。ぼんやりとこの子はこれからどういう人生を歩んでいくのかな、なんて式の間中思っていました。それでも彼女の合唱を見ていたら口を大きく広げて、しっかりハーモニーを奏でていました。ちゃんとみんなとやっていってるじゃないか!それをみて感動しました。
大丈夫だ!大人しくったってみんな芯はしっかりしてるんだ。大人の世界に入って行って翻弄されると思うけど、きみらは自分を見失わずに生きていけるんだ!お父さん、お母さんの愛情を受けてここまで大きくなったんだよ。みんながついてるよ、がんばれよ。
いいものみせてもらったな、そういう思いで神谷中の校門を後にしました。
なお、成立学園高等学校は今年は神谷中学校から5人の生徒を迎え入れます。  Y.F.(3/19)

 
1  2  3

ZEBRA RELAY ESSAY