ZEBRA RELAY ESSAY Back Number

神谷中学校卒業式

東京も桜が開花しました。月曜Today!です。

今日、北区立神谷中学校の卒業式にご招待されました。2クラス、53名の卒業生を見送らせてもらいました。卒業生答辞にもありましたが、公立中学校ゆえのいろいろなことがあって、それを経ての卒業ということで、嗚咽しながらの答辞には毎度参列していてグッと胸にくるものがあります。合唱も琴線を捉えて離さないですよね。
向かい側に座っていた、うつむき加減の大人しすぎるといってもいいような女子の卒業生がいました。ぼんやりとこの子はこれからどういう人生を歩んでいくのかな、なんて式の間中思っていました。それでも彼女の合唱を見ていたら口を大きく広げて、しっかりハーモニーを奏でていました。ちゃんとみんなとやっていってるじゃないか!それをみて感動しました。
大丈夫だ!大人しくったってみんな芯はしっかりしてるんだ。大人の世界に入って行って翻弄されると思うけど、きみらは自分を見失わずに生きていけるんだ!お父さん、お母さんの愛情を受けてここまで大きくなったんだよ。みんながついてるよ、がんばれよ。
いいものみせてもらったな、そういう思いで神谷中の校門を後にしました。
なお、成立学園高等学校は今年は神谷中学校から5人の生徒を迎え入れます。  Y.F.(3/19)

 

ZEBRA RELAY ESSAY

アーカイブ

[2019]
[2018]
[2017]
[2016]
[2015]
[2014]
[2013]
[2012]