最新ニュース

♡フラダンスクラブ忘年会♡

Aloha!
今年一年ありがとうございました。

fura181229_1.jpg


12月23日はフラダンスクラブの忘年会でした。
小さいお子さんがいるのでお店ではなく、レッスン会場をお借りしてお料理や飲飲み物を持ち込んでランチタイムの開催です。。

fura181229_3.jpg

fura181229_4.jpg


fura181229_5.jpg


前フルメンバーではなかったけど、楽しいひとときを過ごしました。

fura181229_2.jpg

新年もどうぞよろしくお願いいたします!

12月のレッスン風景です!

Aloha!
フラダンスクラブです。

先月から進めてきた課題曲は「Ku'u lei pua kenikeni」
直訳すると「私のプアケニケニのレイ」です。

yoga181211_1.jpg


前の話しになりますが、クヒオビーチで私たちのフラ演奏をして下さったクム(先生)からケニケニのレイを頂きました。
一輪でもかなりの芳香を放つ花がレイとなって私の肩にかけられた時、香りの良さに衝撃と嬉しさが同時にこみ上げてきたのを鮮明に思い出されます。
とても悲しく、そして愛情にあふれたメレ(歌詞)の背景が、優しく美しいメロディに包まれたこの「Ku'u lei pua kenikeni

yoga181211_2.jpg

yoga181211_3.jpg

yoga181211_4.jpg

プアケニケニの香りを思い出しながら、皆さんと一緒に踊っています。

ヘイアウとは王族の祭祀場のことなのです!

Aloha!
フラダンスクラブです。
唐突ですがワタクシ、久しぶりにハワイに行ってきました!
今回はまずカウアイ島へ行き、カウアイ島でフラダンスのモチーフになっている場所へ行き、背景を感じながら歌の意味を解いていく... といった、フラを踊る上で大切なことのひとつに触れてきました。
カウアイ島最後の王・カウムアリイの足跡を訪ねて、島で一番古い、王族の祭祀場であるヘイアウ「ホロホロク・ヘイアウ」に向かいました。
1_46523974_1876282309074859_7190537524299694080_n.jpg
カメハメハサインには「ホロホロク・ヘイアウ」と表示されています。
2_46501867_1876282302408193_3470725057142063104_n.jpg
サインの下には「カラエオカマヌ・ヘイアウ」とありますが、この名は全体の丘の名前からだそうです。
3_46508919_1876282315741525_6749059218923323392_n.jpg
いわくありげな三つの大きな石ですが、特に表示はありませんでした。でも何らかの役目はあったのかと思われます。
4_6525371_1876282322408191_2529212782126039040_n.jpg
向かって右の石垣のようなものはポハク・バースストーン、王族の生誕地です。
5_638449_1876282362408187_5326282943423840256_n.jpg
丘に向かう坂道の横には完熟しきったノニの実やハラの実のタネなどがお供えしてありました。
6_46524203_1876282372408186_3586064350881775616_n.jpg
ヘイアウには神聖な木として大抵ノニの木が植えられているそうです。
7_46499000_1876282409074849_2432954726707363840_n.jpg
灰色がかったこの白いゴルフボールのようなものは落ちてから日数が経ったノニの実です。
また、王族のヘイアウのすぐ近くには女神ポリアフのヘイアウもあり、そこには時間と内容の都合から素通りでした。
次回に続きます。

暑さを吹き飛ばしちゃえ!

8月10日に開催された
ゼブラ空手クラブの暑気払いに
お邪魔させていただきました。

fura_0816_1.jpg

フラダンスクラブのメンバー2名が
今回 初めて人前で踊るので
フラ・パーティのようなカニカピラ・スタイルで
フラを披露させて頂きました。

「踊れる人も踊れない人も、
ぜひ私たちと一緒に踊って下さい」と言うと
空手キッズたちがたくさん前に来て
初めから終わりまで一緒に踊ってくれてました。

fura_0816_2.jpg

fura_0816_3.jpg


子どもの順応性の高さに驚きつつ、
幸せを感じるひと時でした。

7月ラストのフラダンスレッスン

台風一過の7月29日は7月ラストのフラダンスレッスンでした。

1人欠席でしたが、子どもクラスも一般クラスも蒸し暑さに負けずに楽しくレッスンに参加してくれました。

課題曲をひと通り覚えてもらったら次のステップとして「ここは体を少し捻ったらキレイに見えるよ〜」とか「肩が上がってるから、手の位置をもう少し低くしてみてね」など、ステージでお客さんに見てもらうことを意識したアドバイスを交えてのレッスンをしました。

たくさん踊ったあとはお疲れ様でパチリ

fura18730_2.jpg

ママたちがレッスン中、お子さんたちは遊びながら待っててくれてました。
リフレッシュのお手伝いをありがとう

fura18730_3.jpg

フラガール予備軍!

Aloha!
フラダンスクラブです。

17日は肌寒い中
たくさんの可愛らしいフラガール予備軍たちが体験レッスンに来てくれました!
また、今月入会された方のご紹介で体験→ご入会された方もいらっしゃいました。

fura180619_1.jpg

fura180619_2.jpg

fura180619_4.jpg

少しずつメンバーさんが増えてきてとっても嬉しいです(≧∀≦)

フラは年齢や性別を問わず 無理なく生涯続けていけるダンスなので、たとえば、思うように踊れなくてもステップを間違えてしまっても、ご自身が楽しく体を動かせれば、それがフラとなっていくんです。

フラを続けていくことによって、毎日の生活に彩りを添える...そんな存在であって欲しいですね!

fura180619_5.jpg

◇お知らせ◇
フラダンスクラブは7月より金曜日午後7時30分からのクラスがスタートします。
場所はゼブラ武道場向かいの空手道場です。
こちらは大人・子ども混合クラスになります。

見学・体験も随時行っておりますので
お気軽にお越しください。

ハワイには鼻笛(ノーズフルート)というのがあるのをご存知?

Aloha!フラダンスクラブです。

早いもので 1年の折り返し地点・6月に入りました。
そして今月からフラダンスクラブでは新しくメンバーさんが増えました\(^o^)/
ちょうど一年前に親子で体験に来てくださり、
満を持してのご入会となりました。
ママさんのレッスンを見ながら「私も踊る〜♡」ってなってくれると嬉しいですね。


さて、ハワイには鼻笛(ノーズフルート)というのがあるのをご存知ですか?

180605_2.jpg

竹で出来た30センチ前後の笛で、片方の鼻の穴から息を吹き込む穴が1つと、指で押さえる穴が2つという音も造りもとても素朴なものですが、今ではとても珍しい楽器なんだそうです。

180605_1.jpg

そんなノーズフルートを作る機会があったので参加してきました。
師事しているハワイの先生が材料を全て調達してくれたのですが、ハワイから竹を持ち出す事はできないため、日本の小さいひょうたんを使っての制作です。
ちなみにひょうたんの鼻笛はハワイ語でipu ho'okiokio イプ・ホォキオキオといいます。

可愛らしい響きです。

なぜ口ではなく鼻なのか、という疑問に「口は言葉を出すが、鼻は言葉を出さない。
言葉は人を傷つけたりするが、息は人を傷つけない」と教えてもらいました。

そしてたくさんの時間を掛けてホォキオキオを完成させましたが、なかなか良い音が鳴らないままタイムアウト。
幸い、乾燥させたひょうたんなら沢山持っているので、時間のある時にまた作ってみたいと思います。

180605_4.jpg

180605_3.jpg

「かっぱ祭り」

北区のイベント「かっぱ祭り」で踊ってきました。
晴天に恵まれ、高く澄み渡る青空と心地よい風が吹く中でのフラは最高です。

IMG_1881.jpg

IMG_1883.JPG

IMG_1890.JPG


ゼブラのフラメンバーにもこの気持ち良さをぜひ知ってもらいたいですね!

ハワイアンプリントのお洋服♪

Aloha〜!

4月も半ばを過ぎました。
新学年や新入生の皆さんはそろそろ新しい環境に慣れてきた頃でしょうか?

メンバーのお子さんにもこの春からピカピカの一年生になった子や学年が上がった子がいて、初めて会った時より成長しているんだなあ...と嬉しく思ったりします(^-^)


さて、暖かくなってくると着たくなるのがハワイアンプリントのお洋服です♪

3_IMG_1612.jpg

プルメリアやハイビスカス等のザ・ハワイアン!といった柄も好きですが、やはり私は古典的な模様や柄を見ると心が浮き立ち、自然とそういったプリントばかり選んでしまいます。

4_IMG_1613.jpeg

5_IMG_1614.JPG

日本でもハワイでも文字のなかった時代があり、言葉を絵にしたりモチーフで表したりと人々はどうにかして自分たちの暮らしや出来事などを伝えようとしていたのかと、古代の文明に勝手に思いを馳せている次第です(^^;;


ここ数日間は、夏を思わせるような暑さの時もあれば、花冷えのする日が続いたりと体調を崩しやすい時期ですね。
定期的に身体を動かすことによって免疫力がアップするので、休日の朝のウォーミングアップにフラダンスいかがですか?



1_IMG_1589.JPG

何をお話しているのかな?
おうちでは一緒にフラを踊っているそうです!

2_IMG_1591.JPG

あらら...うつむいちゃってますね(^^;;
だんだん写真を撮られるのが恥ずかしくなるお年頃なんでしょうか?


8本の紐を編んで作ったクペエという手足につける飾り

Aloha!
2月は本当に寒かったですね。

先月はメンバーさんやそのご家族が体調を崩してしまったり等々、お休みが多くなってしまった月でしたが、そんな冬のピークに別れを告げ、春の兆しが見え始める3月に突入しました。いち早く芽吹く大地のパワーを感じながら今月も元気にレッスンをしていきたいと思います。

フラダンスクラブの新しい課題曲は沖縄ソング「童神〜ワラビガミ」をスタートさせたばかりです。


沖縄の子守唄を、クムフラ(フラの先生)でありシンガーでもあるナプア・グレイグが歌う、とてもステキな曲なんです(≧∇≦)
フラはわかりやすいハンドモーションで、初心者の方にも踊りやすいと思います。
「天からの恵み」である子供たちを言祝ぐ歌詞と、ナプアの澄んだ温かみのある歌声は 踊っていてとても幸せな気持ちにさせられます。

この冬は本当に寒かったので南国がとても恋しくなりました。
とはいえ、そう簡単に南国に行くわけにもいかないので ハワイアンクラフトをしたり 集めた貝殻を眺めたりして気分だけでも味わっています(笑)

4_IMG_1426.JPG

5_IMG_1428.JPG


画像のクラフトは、8本の紐を編んで作ったクペエという手足につける飾りです。
とても原始的な作りで、アレンジ次第では他の物も作れるんですよ。

1_IMG_1355.JPG

3_IMG_1341.JPG


ちなみに「編む」「結ぶ」はハワイ語で「hoa」といいますが、「仲間」や「友達」という意味でもあるんですよ。素敵な言葉ですよね!

6_IMG_1427.JPG

1  2  3