ZEBRA RELAY ESSAY Back Number

犬と一緒に 銀座編 ⑧

燈台 北村西望作 銀座4丁目 数寄屋橋公園にあります、関東大震災10周年記念塔の銅像彫刻です。長崎にあります平和記念像で有名な彫刻家の北村西望氏が47歳のときに制作した作品です。 北村氏はこの作品を昭和6年開催の帝国美術院の展覧会に合わせて制作し<燈台>と題して出品しました。 大正12年の関東大震災から10周年を迎えた昭和8年9月1日に震災記念塔にふさわしいとして設置されました。 
<不意の地震に不断の用意>との標語と共に、記念塔として震災の歴史を現在に伝えています。
もうすぐ9月1日(防災の日)ですね。 改めて地震を含め自然災害の怖さと、人間の無力さを思い、先の標語をかみしめております。 
今回で銀座編は終了となります。 来週からは さてどうしますか・・・(kk押忍)

 

ZEBRA RELAY ESSAY

アーカイブ

[2019]
[2018]
[2017]
[2016]
[2015]
[2014]
[2013]
[2012]